片頭痛の原因と対策|体の痛み改善作戦

片頭痛の原因と対策|体の痛み改善作戦

  1. トップ
  2. 片頭痛の原因と対策

片頭痛の原因と対策

片頭痛とは、頭の片側にズキンズキンと波打つような痛みを感じる頭痛で、こめかみから目のあたりにかけ痛みを感じます。
6割の方が片側に痛みを感じますが、残る4割の方は両側の痛みを訴えるケースが少なくありません。

片頭痛の原因として、まず、遺伝的な要素があります。
明確ではありませんが、肉親に同じような症状を持つ人がいる場合、なりやすいといわれており、母親等に頭痛持ちがいる場合は注意が必要です。

また、片頭痛が起こるキッカケとして、ストレスが挙げられます。
仕事や家事、育児等の悩みのほか、受験勉強によるストレスやプレッシャーもあり、10代から20代で発症するケースがほとんどです。

ストレスからの解放が原因となることも!?

一方、ストレスに悩まされるのではなく、プレッシャーやストレスから解放されたことがキッカケでなることもあります。


また、片頭痛は女性に多い傾向がありますが、この原因はストレスだけでなく、女性ホルモンの変化が影響している場合もあります。
女性ホルモンはストレスや冷え、生活習慣の乱れ等でもバランスを崩すケースがあり、これを引き金に起こるケースがあります。

そのほかの原因として、寝不足もありますが、逆に寝過ぎた場合にもおこるケースがあります。

長時間のデスクワークや日常生活の中で肩こりがひどい方の場合、肩こりが原因となって起こる場合もあります。

運動のし過ぎで起こる場合や、アルコールのとりすぎ、たとえば、二日酔いで発症するケースもあります。

そのほか、天候の変化が影響する場合もあり、患者さんの中には雨の日など湿気が多い時や低気圧のときに、痛みを訴える人がいます。

また、こうした原因が絡み合って起こる場合も少なくありません。

片頭痛は一度起こると、月に1度から数回の割合で、その原因となるストレスや気圧の変化などを感じたときに、繰り返し起こる傾向にあります。

症状が起こったら、作業を中断して暗い部屋で休んだり、睡眠をとるのがベストです。

鎮痛剤で抑える方法もあります。

▲このページの先頭へ